あるサイトのアクセス解析

-
カテゴリー:
雑記 

先日、私が個人的に運営しておりますあるサイトのアクセス解析をみていたら以前とはかなり様変わりしておりましたので、ちょっとだけ記事にしてみたいと思います。

サイトに訪問するユーザー層は一般の若い男女が多めのサイトです。
 データは今年の4月から6月までの3か月分で、アクセス数は一応4ケタ(汗

下の図は、訪問者のブラウザの割合を表した図です。※一部赤裸々な部分は露出してしまいますので、カットしております。

 去年このサイトでブラウザの割合を確認した時はIEが圧倒的に多かったのですが、今回はSafariが圧倒的に多くなっていました。
1サイトだけのデータですが、IEが3割いってません。

 

下の図は、そのIEのバージョンの割合です。

もうIEは8~10がほとんどで6、7は全体の3%にも達していません。
やっと超が付くほどの厄介者だったIEの6、7がここまで減ったので、うれしい限りなのですが、8や9も案外厄介なんですよね(汗

 

おまけに下の図は、windowsのバージョンの割合です。

相変わらずXPは根強いですね。
まだ全体の3割以上はXPということになります。
8はやはりまだまだ少なめで、7が半数位を占めている状況でした。